店主ブログ

寒中お見舞い

皆様、寒中見舞い申し上げます。
本当に寒い日々が続いております。 故郷、青森や豪雪地帯の方々の苦難ぶりに心痛む毎日です。
さて、そんな折今月13日から幕張メッセで始まった『オートサロン』に誘われ行ってきました。

IMG_3381

IMG_3382

IMG_3423

IMG_3424

IMG_3427
こんな車にばかり目が行って、肝心のカスタムカーは殆ど見ていませんでした。

IMG_3436

IMG_3434

IMG_3442

IMG_3439

IMG_3443
こういうのにも目が行ってしまいます~

IMG_3386
肝心のバイクは・・・

IMG_3400

IMG_3401

IMG_3406

IMG_3407

IMG_3408

IMG_3410
誰もいないスズキブースで心置きなく撮っていたら・・・

IMG_3412
それに気が付いたお姉さまが、来てくださって、にこやかに手まで・・・  撮らない訳にはいかない。

IMG_3413
ついでに!

いろいろ撮りたかったのですが、途中で携帯の紛失に気が付き、モチベーションべたさがり。
その携帯も、18日無事届きました。
少し時間がかかったけど、まずは一安心!

IMG_3370

IMG_3371

IMG_3374

IMG_3460

IMG_3456

IMG_3367
RC30。 後は裏塗りとファスナーを取り付け完成!
メータースポンジは『30愛』に溢れた、前回塗装された東京のSさんが型から起こして製作したもので、今回塗装の愛知のFさん用に譲っていただきました。
ありがとうございます。 心より感謝いたします。
ラストスパート、頑張ります!

今年もお世話になりました。

2016年12月31日、今日もとうとう普通に仕事になってしまいました。
さすがにもうぼちぼち帰宅しますけど…
新年早々の造形の資料として、ムック本等、数万円分ほどポチってしまいました。
ただ、中が見ることができないので届くのが楽しみ(?)です。(ブルブル…)
手持ちの資料のコピーを作らなきゃ~

IMG_3334

IMG_3335
750turbo デカールを貼って脱脂、乾燥させます。
一度目のクリヤーも吹き終わり、新年を迎えます。
新年早々の研ぎ出し・仕上げクリヤーとなります。
UPカウルだけ、まだ下地状態で~す。
他の部品は仕上げクリヤー待ち状態で年越し!

IMG_3338

IMG_3339

IMG_3342

IMG_3344

IMG_3346 UPカウル&タンクは下塗りクリヤー終了で年越しとなりました。
こちらも新年、研ぎ出し後、仕上げクリヤー、磨きとなります。

IMG_3351

IMG_3352
Lowカウルは優先進行していまして、研ぎ出しも終わり、後は磨き待ちです。
写真には無いシートカウルは少々の直し後、クリヤーへ!
今年はこの辺で!

皆様良いお年を!

代表 岡 悟

 

 

RC30デカール

巷では忘年会真っ只中。 当社も明日、ミニカー関係の社長と忘年会。
次の日は造形仲間と軽く一献。
仕事にならないじゃん!

そんな折、昨日、待望のRC30のデカールが届きました。
IMG_3313

IMG_3314

IMG_3318 ウイング部分のパール再現はお見事!

IMG_3316 下のパールホワイトの「HONDA」の大きさが違うことが判明(涙) 新年早々の制作直しとなります。
これにより年内完成は無理となりました。
F様、大変申し訳ありませんでした。

IMG_3320

IMG_3322

IMG_3323
この辺のシールも作っちゃいました~!

IMG_3305

IMG_3310

IMG_3309

IMG_3325 クリヤー待ち状態です!
ちなみにアンダーカウルだけクリヤー終わっています。

IMG_3294

IMG_3295

IMG_3296
750turboのデカールも製作しました。
今回一部使用します。
750turboデカールお分けいたします。

RC30、ただ今デカール待ち!

今年も残すところ一週間余り。 RC30はデカールの発注が遅れたせいで『待ち!』状態です。

IMG_3274

IMG_3277

IMG_3285
全体を清めてデカールさんをお待ちしております。
あれっ!アンダーカウル写真が無い・・・
と言う訳で750turboをどんどん進めています。

IMG_3190
勿論再塗装してあるんですが、錆びの確認を兼ねてシートで削れている部分をサンディングして見ました。
良い感じですね。 いろいろ見ても、年式にしては、ほぼ錆は無いと判断しました。
IMG_3191
こちら側にパテ修理の後が有りますが、とてもきれいに修正してあります。 ただ・・・
IMG_3189
こちら側は赤の下に薄っすらとデカール跡が・・・ もしやと思いサンディング。
やっぱり・・・ せっかくきれいに塗るのでやっちゃいましょう!
IMG_3206
他はきれいに剝がれましたがパテはしっかり! これは下地処理がうまく行われているということでしょう。
IMG_3211
しっかりサンディング、こんな感じでした。
IMG_3210
きれいでした!
IMG_3212
即座に錆止めプライマー!
IMG_3224
サフでしっかり下地作り。
IMG_3226
おっと!いつの間にかパテ修理完了。
IMG_3245
割れの修理跡が・・・ 色々割れていました(涙)
これらもきっちり直しましょう。

デカールの色校正

前回修正をお願いしたデカールの色が上がってきましたので、再検討。
青がいまいちなので再度調色お願いいたしました。

IMG_3235

IMG_3236

IMG_3237
赤と金は良い感じしたので、青が違っていたのは残念でした。

IMG_3183

IMG_3184

IMG_3185
上の3点の写真は何?って思う方もいるかと思いますが、ご説明いたします。
白と青の間には本来、金のラインが入っています。
現物をトレースしてサンプルを作って貼ってみました。
微調整の後の施工テスト写真です。 ほぼほぼピッタリです。
海外のサイト等でもデカール・ライン類は販売されているのです。
が、あるサイトの商品はただの金の真っ直ぐなラインでした。
いろんなところで色々デカールを販売していますが、作った方は貼ったことあるんですかね?
不思議なデカールに何度も出くわしたことがあります。

IMG_3215
パールホワイト!!

IMG_3216
ライトブルー+ 後はデカール待ち!

IMG_3217
こちらもデカール待ち!

IMG_3233
暮れも押し迫った感丸出し!です。
本日はこれまで。